非営利法人 一般社団法人 障害者自立支援協会は、障がい者の方の自立を支援しています。

ご挨拶

平素は、障がい者自立支援事業にご高配を賜り、またご支援を頂き厚く御礼を申し上げます。

非営利法人 一般社団法人障害者自立支援協会は、障がい者の方の「自立を支援」することを目的とし、2008年12月に法人を設立致しました。
2013年4月に、障がいを持っている人がその能力を充分に発揮して、安心して暮らせるように福岡市の指定を受けて「就労継続支援A型事業所」を開設しました。現在は、福岡市東区多の津でA型事業所を運営し、約30人の方が勤務されています。

また、新しい事業として2018年12月1日に就労移行支援事業所を開設予定です。
この事業所は、障がい者の人達が安心して暮らせる収入を得る為のスキルを修得する為に設立します。6ヶ月間の訓練期間を修了しスキルを評価されれば、連携している法人へ就職することが出来ます。毎月の賃金の目標は20万円を考えています。更に、本人が希望すれば独立することが出来ます。独立すれば、更に多くの賃金を得ることが可能になります。

当協会は、
・障がい者の方の障がいの状況に合わせた仕事を提供
・障がい者の方が活き活きと働ける職場環境を創造
・生活にゆとりがある暮らしができる賃金と福利厚生
を実現することに主眼を置いています。

そして、
・障がい者の方と一緒に事業収入を増やし
・障がい者の方の賃金を上げ
・福利厚生制度を充実させることにより
障がい者の方が定年まで安心して暮らせる「新しい福祉事業」を構築しようと取り組んでいます。

現在は、事業として
・商品センター事業 を
行っています。
障がい者の方は、商品センターに勤務して頂き、社員と共に「戦力」として日々の業務を行っています。

当協会は、勤務している利用者の方もずっと安心して働き続けることができるように、
・昇給制度
・食事補助制度
・交通費補助制度
・入院保障制度
・通院補償制度
・休業補償制度
・死亡弔慰金制度
・後遺障害保障制度
・退職金制度
など様々の福利厚生を充実させています。これだけの福利厚生制度を設けている福祉事業所は、他には殆ど例が無いのではと自負しています。

今後は、さらに事業の拡大を通して、障がい者の方の雇用増や自立支援を強化していき、障がい者の方が「安心して暮らせる環境」を創っていきたいと思っています。

今後とも、皆様方のご支援とご協力を何卒よろしくお願い申しあげます。

非営利法人 一般社団法人 障害者自立支援協会 理事長 荒牧 功一

20150225_061515989_iOS

お気軽にお問い合わせください。 TEL 092-260-7428 受付時間 8:30 - 17:30 (土・日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • facebook

福岡市と共働で「あんしん電話」事業を行いました。

(社)障害者自立支援協会は、平成25年4月1日から平成26年3月31日まで、障がい者の新しい仕事の創造をする為に「あんしん電話」事業で、福岡市と共働事業を行いました。
福岡市ホームページ

twitter

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.