スタッフのTです。

私は精神的な病気になってから、心の奥底まで治すことが出来ないものかと考えた事があります。
それで、小説を書いたり数学をしたりしていました。
この事で良くなったのは実感をしていましたが、そのような療法があるというのは知りませんでした。
何気なく、記事を書くために題材がないかと調べていると、私が自然に行っていた療法がありました。

それが、芸術療法というものです。

この療法は芸術を見たり、作ったりすることで心の奥底まで治そうという療法です。
物語療法というのもこの療法に含まれます。
それを私は自然にしていたのです。

今の私はと言いますと、自分でも精神障がいである事を忘れるほどのよくなっています。
たったの四年でそこまでになったのです。
もちろん、精神向薬のおかげもあったのでしょうが、それだけでは説明が出来ないように思います。

参考までに芸術療法の記事を載せておきます。
芸術療法の記事