先日のニュースで佐賀アクトという活動の記事がありました。
これは精神障がいのある人を地域で支えようとするものだそうです。
そのような活動が広まれば、入院をする前で、事前に症状を和らげることも出来るでしょう。

これは米国でのプログラムを参考にしたと言います。
この米国でのプログラムが気になり調べてみました。
包括型地域生活支援プログラムというプログラムがそれだろうと思います。

このプログラムは、わが国で実行をするには設備が不十分だそうです。
その点で、一年以上続いている佐賀アクトがどのような状況であるのかも気になります。

実際にこの佐賀アクトは効果が出ていると言います。
土壌が整備されてきているという事かも知れません。