昨今は、私もそうですが、近隣の人が何をしているのか分からない時代です。

そのような事が深刻化すると、一人暮らしの認知症の方や精神障がいの方が、

一人で頑張らなくてはならなくなります。

それを回避するためには地域での協力が欠かせません。

精神を患っても認知症になっても変わらずに生活をしていくというのは、

今は理想に過ぎませんが、それを理想ではなく目標と出来るようにする事が、

これからの課題でしょう。

オランダには認知症の方だけで生活をしている村があり、

その村が、いま世界から注目されていると言います。

そのような体制を国全体で作っていくというのが、必要でしょう。