最近、よく思います。
障がい者と健常者の違いって何かなって??

昔なら発達障害はちょっと変わってるけれど・・面白いよねとか。
少し暗いけれど何かに詳しいよねとか・・・。

体に不自由があっても周りに理解する人がいたら、最高の教育も運動も受けられる。
私の知り合いには小児麻痺でありながら外国の某大学院を出て今はその国である女子大学の
非常勤講師をされている方がいる。

勿論車いすでの外出だし、寝返りさえ出来ない体なのに。
けれど、お母様が厳しかった。

受験勉強も普通の子と変わらず受けさせる。
学校も普通学級。
でも、周り皆で支えてくれたとその方は言われた。
トイレに行くのも順番でみんなが連れて行ってくれる。

学生生活は何不自由なかったと・・・・。

でも、今の日本は違う。健常者と障がい者を小さい頃から分けて教育をする・・。
何故分けなければならないのだろう??

色んな人がいて初めて社会だと思うけれど。
それを小さい内から学ぶことが真の教育だという気がする。

10013500_779895592020519_418912365591761786_n

それが知性と教養だと思う。前述した方は女性。
もちろんオシャレもされる。それに話していてすごく楽しい方。
自分の意見と考えをしっかり持たれていて教えられることも一杯。

私から見ると・・その方は障がい者ではない。多少体が不自由だというだけ・・・
一緒に食事したり映画をみたりと楽しい一時を過ごせる友人の一人です。