何かの本でこんなことが書いてあった。

「幸福とはよく生きることだ」

よく生きるとはどういうことなのだろう。

人一倍に給料を貰うことだろうか?

人より優れた業績を残すことだろうか?

僕は違うと思う。

人より頑張っても報われないということもあるのだ。

このような人は給料も他の人より貰えないかもしれない。

優れた業績も残せないかもしれない。

でも、幸せを感じることが出来るのだ。

人より頑張ること、それがよく生きるということなのだ。