僕は精神的な病気だが、精神的な病気だと見なされることを極度に嫌う。

だから、事業所で働くことすら最初は抵抗を感じていた。

でも、上を目指すためのステップだと考えて事業所で働き始めた。

働くうちに、将来を展望できるようになった。

家でただ本と向き合うだけでは、そんなことは叶わなかっただろう。

僕のように事業所に通うのに抵抗がある人は多いのではないかと思う。

けれど、そのステップを踏むこが、実は健常者に近づく第一歩なのだ。