私の精神的な病気になる前、一日16時間程度、勉強をしていた。

それくらい勉強をしなくては、志望校に受からないと思っていたからだ、

けれど、今思えばこの志望校に受からなくてはという恐怖が、私の精神を蝕んだ。

その精神が蝕んだ状態でも私は、勉強をするということを止めなかった。

そのときは、志望校に受からなくてはならないということしか考えられず、

精神が蝕われているということまで頭が回らなかったからだ。

結局は、それが原因で精神的な病気になった。

今は、精神が蝕われるところまでは行くことがなく、事前に精神を休めることが出来ている。

これが出来る精神状態を保てるようにしたい。