私の好きな小説は、夏目漱石の「こころ」だ。

この本は、三回読んだ。

それでも、疑問に思ったことがある。

それは、Kの死の原因だ。

恋人を友達に奪われただけで、自殺をするだろうか。

私はこれは、死の一つの要因に過ぎないと思う。

肝心な原因は、「道」のためだろうと推測できる。

私はKの道のように、深く何かを信仰したことはない。

だから、その道のために自殺をするというのが、感覚的に分からない。

それがKの死の原因が、深い意味で理解できなかった理由だろう。

この小説で何かを深く信仰することの美しさを知った。