(社)障害者自立支援協会グループは、障がい者の方が本当に「自立」できるようにしたいと考えています。

一般企業の就労を見ていても、障がい者の方の仕事は多くが雑用です。雑用では、遣り甲斐もないし、賃金も安いと思います。これでは、本当の自立とは言えないと思います。

障がい者の方から、「結婚したい」とか「子供が欲しい」という話をよく聞きます。結婚するには、毎月20万円くらいは必要でしょうし、子供を持つには30万円くらいは必要だと思います。

その為には、生産性を上げなくてはなりません。生産性が低い人に毎月20万円払う企業はありません。20万円欲しいなら、それなりの生産性を求められます。

「障がい者だから甘くしてもらって当然」という気持ちを持っている人は、そういう気持ちを捨ててください。

そして、真剣に自分の将来を考えてください。自分で努力しないと、誰も助けてくれません。自分の将来は、自分で切り拓かなくてはなりません。

そういう人を(社)障害者自立支援協会グループは応援します。