「少年老い易く学なり難し」という言葉は誰でも聞いたことがあると思う。
それは何も少年に限った事ではない。
何歳でも物事を始める時はそうだ。
初めのうちは何がなんだか分からず、ただ時だけが経つ、
そうして気が付いたら相当な月日が経っている。
それで何かが身に付いている気がするが、実際は傍から見たら何も身についていないように感じられたりする。
これは個人、団体の区別を問わない。
今の僕がまさにそういうところだ。
毎日、文章を書いているがなかなか結果を出せていない。
そうして、時だけが経っている。
けれど、障害者自立支援協会のTwitterのフォローワーが増えたりと小さい事をみれば変化はある。
そのような変化を大切にしていきたい。