来年の四月に障害者差別解消法が施行されます。
それに踏まえ、国立大学もマニュアルのモデル案を作るなどして動いています。
私立大学はそのような取り組みが遅れる可能性があります。
とは言え、私立大学もそれぞれに何らかの対策を採って来るでしょう。
そうなれば、障がい者が大学に行き易くなります。

企業側もこの法律を踏まえ動いて来るでしょう。
障害者差別解消法が全てに置いていい方向に繋がるとは思いませんが、健常者も意識の上でも変わって来る可能性があります。