こどもの日

時期的にはこどもの日を過ぎてしまいましたが、原田事業所では現在、こどもの日をテーマにしたディスプレイが展示中です。
子供の健やかな成長を願う端午の節句にちなんだ「木工パズルの武者飾り」や、「布で折られた兜」など、温かみのある展示となっています。

さて、福岡県においても緊急事態宣言の解除が行われ、社会経済活動を再開していく段階となりました。
21日から福岡市立学校の登校も再開され、桜ならぬ新緑が萌える入学式が実施されます。
学校現場では分散登校・「密集」「密接」「密閉」の回避・マスクの着用・手洗いの徹底、などの対策がとられるようです。
子供たちにとってもいろいろな意味で新しい生活のスタートとなります。
感染症対策の制約の中でも楽しい学校生活を送ってほしい・・・こどもの日の飾りを眺めながら、そんなことを願わずにはいられません。

事態が早く収束しますように。

こどもの日@原田事業所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です